研修の内容

ゲームが始まると、まずは研修(チュートリアル)を受けることになります。
ここでプレイの基本を学ぶことになります。

以下はその研修内容を記録したものです。
基本を忘れたときは、このページを見て思い出してください。

kt-tutrial.gif

1 兵士採用

研修詳細
最初に兵士を採用していただきます。
兵士は基地の施設「人事部」で採用します。下記手順で兵士を1人採用してください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[人事部]をクリックします。
・採用できる兵士の候補が表示されるので[採用]ボタンをクリックします。

報酬
資源:10

補足
兵士は最大で300人まで採用できます。ただし、兵士に行動指示を与えるには前線に登録しなければなりません。
※前線への登録については次の課程で学習します。

2 前線登録

研修詳細
採用した直後の兵士は「控え」の状態です。兵士に行動指示を与えるには「前線」に登録する必要があります。前線に登録されて初めて、兵士は活躍できるのです。
下記手順で、兵士を前線に登録してください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[兵舎]をクリックします。
・「控え兵士」にいる兵士の[▲]ボタンをクリックして、前線に登録します。

報酬
資源:20

補足
兵舎のレベルを上げると、前線に登録できる人数が増えて行きます。
※兵舎をはじめとした基地の各施設のレベルアップ方法については後ほど学習します。

3 兵器の研究

研修詳細
兵士は兵器(ローダーまたは航空機)に搭乗して戦います。兵器を調達するには「研究」→「生産」という手順が必要です。下記手順で、「X5装甲歩兵」の研究を行ってください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[研究所]をクリックします。
[兵器]をクリックして、研究可能な兵器の一覧に切り替えます。
・一覧表にある「X5装甲歩兵」の[研究]ボタンをクリックします。

報酬
資源:30

補足
研究する兵器によって、必要とされる資源や功績、研究完了までに必要な時間が異なります。また、一部の兵器については他の兵器の研究が完了していることが条件となるものもあります。

4 兵器の生産

研修詳細
研究が完了した兵器は基地の施設「工場」で生産することができます。
下記手順で、第3課程で研究した兵器「X5装甲歩兵」を1機生産してください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[工場]をクリックします。
[兵器]をクリックして、生産可能な兵器の一覧に切り替えます。
・「X5装甲歩兵」の[数量]を「1」に指定して、[生産]ボタンをクリックします。

報酬
資源:50

補足
生産する兵器によって必要とされる資源と功績および生産完了までに必要な時間が異なります。
生産が完了した兵器は格納庫に保管されます。従って、格納庫に充分な空きがない場合は資源や功績が足りていても生産できません。
数量に2以上を指定して生産した場合、指定した数の兵器が全て完成してからまとめて納品されます。

5 武器の研究と生産

研修詳細
兵器は生産直後の状態では攻撃手段がなく、武器を装備する必要があります。武器もまた、兵器と同様に「研究」→「生産」という手順で調達します。
研究所で「AL-4 アサルトライフル」の研究を行った後、工場で「AL-4 アサルトライフル」を1個生産してください。
※実行手順は兵器を研究・生産する場合とほぼ同じです。

報酬
GS4-30C ガトリング砲×2
AL-4 アサルトライフル

補足
兵器や武器は基本的に消耗品です。戦闘すると壊れてなくなることがありますので、資源に余裕がある場合は多めに作っておくと良いでしょう。
小技
「AL-4 アサルトライフル」の研究が終わると「GS4-30C ガトリング砲」の研究が可能になるので、
ついでに研究してしまうと楽です。

6 兵装

研修詳細
前課程で武器を生産しましたが、兵器に装備させなければ意味がありません。兵器に武器を装備するのは兵装画面で行います。下記手順で、「X5装甲歩兵」に武器を装備してください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[格納庫]をクリックします。
・兵器一覧から「X5装甲歩兵」の[兵装]ボタンをクリックします。
・兵装画面が表示されるので、右肩・左肩・右手・左手の4カ所に武器を装備してください。

報酬
資源:100

補足
兵器は武器を装備しないと攻撃できません。ローダーは最大で4カ所、航空機は最大で6カ所に武器を装備できます。装備できる武器の数と種類は兵器によって異なります。

7 搭乗

前課程までで兵器と武器の準備は整いました。次は操縦する兵士の搭乗設定を行います。
下記手順で兵士を搭乗させてください。
・画面上部の[兵士]ボタンをクリックします。
・表示された画面の下部にある[機体変更]ボタンをクリックします。
・兵器一覧が表示されるので「X5装甲歩兵」の[搭乗]ボタンをクリックします。

報酬
資源:100

補足
前線の兵士を控えに戻すと、搭乗中の兵器から強制的に降ろされます。
従って控えから前線に登録した直後の兵士はどの兵器にも搭乗していない状態ですので、忘れずに兵器に搭乗させましょう。

8 指令受託

研修詳細
ここまでの課程で出撃準備が整いました。下記手順で指令を受託して、出撃してみましょう。
・画面上部の[指令]ボタンをクリックして、研修用の指令を受託します。
・小隊編制画面では「BLANK」と書かれたところをクリックして、兵士を選択します。
[決定]ボタンをクリックします。
・次の画面で[出撃]ボタンをクリックします。
指令を達成することができたら本課程は修了です。

報酬
資源:100

補足
戦闘によって兵士がHPにダメージを受けた場合、兵士画面で[治療]ボタンをクリックして回復させましょう。
また、兵器の耐久力にダメージを受けた場合は基地の格納庫で[修理]ボタンをクリックして修理しましょう。

9 報酬受領

研修詳細
指令を達成して得た報酬などで手に入れたアイテムは「資材課」に保管されます。それらは資材課から回収することで初めて使えるようになります。
下記手順で、資材課に保管されているアイテムを全て回収してください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[資材課]をクリックします。
・保管されているもの全てに対して[回収]ボタンをクリックします。

報酬
資源:100

補足
資材課には保管期限があります。期限を過ぎたアイテムは消失してしまうため、早めに回収することを心がけましょう。
※報酬が資源または功績の場合、それらは現在の所持額に直接加算されるので、回収の必要はありません。

10 兵士の成長

研修詳細
前課程の指令に出撃した兵士が経験値を獲得しました。経験値が一定の値になると兵士はレベルアップし、成長ポイントが付与されます。この成長ポイントを使って兵士を強化します。
下記手順で成長ポイントを任意のパラメータに割り振ってください。
・画面上部の[兵士]ボタンをクリックします。
[パラメータ強化]ボタンをクリックします。
・成長ポイントを任意のパラメータに割り振って[決定]ボタンをクリックします。

報酬
資源:100

補足
レベル20になった兵士は次の階級に昇級させることができるようになります。昇級させるには[人事部]で特訓を行う必要がありますが、これについては時期が来たら改めてお知らせします。

11 兵士の装備

研修詳細
兵士にアクセサリを装備させると、各パラメータにボーナス値が付いたり、スキルが使えるようになります。下記手順で兵士にアクセサリを装備させてください。
・画面上部の[兵士]ボタンをクリックします。
・画面右側に5つ並んでいるアクセサリ装備欄の、一番上をクリックします。
・表示されたアクセサリ一覧から任意のアクセサリを選択します。

報酬
資源:100

補足
アクセサリには3つのタイプがあり、1人の兵士には最大で5個装備させることができます。
どういった効果が得られるかはアクセサリによって異なります。
スキルが追加されるタイプのアクセサリの場合、スキルは自動的に効果を発動します。

12 治療

研修詳細
兵士が戦闘でダメージを受けるとHPが減少します。HPが0になって行動不能になる前に治療して回復させましょう。もしダメージを受けなかったとしても、疲労度は増加しています。疲労度も治療することで回復します。下記手順で治療を実施して、兵士の疲労度を0%にしてください。
・画面上部の[兵士]ボタンをクリックします。
・画面中央の兵士メニューから[治療]ボタンをクリックします。
・治療時間を選びます。(※研修では1分に固定されています)
[治療開始]ボタンをクリックして、治療を開始します。

報酬
資源:100
功績:3

補足
治療しなくても時間経過でHPと疲労度は回復しますが、治療した方がより早く回復できます。

13 特訓

研修詳細
戦闘を繰り返し経験を積むことで兵士は成長しますが、「特訓」によって兵士を強化することもできます。特訓には「特訓する兵士」と「サポートする兵士」の最低2人の兵士が必要で、実行するとサポート兵士は退役してしまいますので人員に余裕があるときに実行しましょう。
特訓には3種類ありますが、今回はそのうちの「能力成長」を実行してください。成功すればパラメータが上昇します。(※特訓に失敗しても研修は達成扱いになります)
[兵舎]に進み、前線の兵士を控えに戻します。
[人事部]で2人目の兵士を採用します。
[人事部][特訓]をクリックした後、[能力成長]をクリックします。
・先程まで前線に登録していた兵士の[選択]ボタンをクリックします。
・残った兵士の[サポート兵士に指定]ボタンをクリックします。
・ページ下部にある[特訓]ボタンをクリックします。

報酬
資源:100
功績:10

補足
サポート兵士のレア度や階級が高いほど特訓が成功する確率が上昇します。また、人員に余裕があれば「補助兵士」を追加することでも成功確率を上昇させることができます。

14 基地施設発展

研修詳細
基地施設の発展も司令官の重要な任務の一つです。施設をレベルアップさせることで様々なメリットがあります。下記手順で、任意の基地施設のレベルを1つ上げてください。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・レベルアップさせたい施設の[▲]ボタンをクリックします。

※施設のレベルアップは即時完了します。
※条件を満たさないとレベルアップできない施設もあります。

報酬
資源:100

補足
基地施設のレベルを上げるには功績が必要です。また施設のレベルアップの条件に、他の施設のレベルも含まれます。

15 基地防御

研修詳細
基地は時々、敵部隊に襲撃されることがあります。基地は防衛施設による自動迎撃機能を備えていますが、防衛指揮官を任命しておくと迎撃能力が向上します。下記手順で防衛指揮官を指定してください。
※防衛指揮官に指定できるのは前線に登録されている兵士です。
・画面上部の[基地]ボタンをクリックします。
・基地全体図が表示されるので、その中から[防衛施設]をクリックします。
・画面下部にある「指揮官指定」コンボボックスの[▼]をクリックします。
・任意の兵士を選択して[変更]ボタンをクリックします。

報酬
資源:100
マシンガン(見本品)

補足
防衛指揮官を指定しておくと、基地の迎撃能力にボーナス値が付きます。ただし防衛指揮官に指定した兵士を控えに戻すと、防衛指揮官の設定が解除され、「指定なし」の状態になります。

16 取引

研修詳細
不要になったアイテムを売却したり、売りに出されたアイテムを購入できるのが「取引」です。
本課程では、取引のうち「売却」について学習します。下記手順で売却を実行してください。
・画面上部の[取引]ボタンをクリックします。
[売却][武器][手持武器]の順にクリックします。
・一覧表から「マシンガン(見本品)」の[売却]ボタンをクリックします。

報酬
資源:100

補足
取引には今回学習した「売却」の他に「出品」と「購入」があります。それぞれの詳細についてはヘルプをご覧下さい。

17 卒業試験

研修詳細
いよいよ最終課程です。本課程では、ここまでのおさらいとしてもう一度指令に挑戦して頂きます。敵部隊は前回より若干戦力が増していますが、しっかりと装備して挑めば勝利は固いでしょう。
研修の最後を、勝利で締めくくってください。

報酬
資源:300

補足
研修の全課程を修了しました。報酬を受領後、画面上部の[ランク]ボタンと[連合]ボタンがクリックできるようになります。また、[研修]ボタンは[ショップ]ボタンに変化し、便利なアイテムを購入することができるようになります。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


Copyright©KOGADO STUDIO,INC. All Rights Reserved.
Copyright©2012 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.


  • 最終更新:2013-04-03 12:48:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード